箱根駅伝の靴(シューズ)はNIKEばかり?【ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%】

スポーツ選手
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00010004-chuspo-spo.view-000

 

2020年1月2日〜1月3日に放送された
箱根駅伝2020では
2019年の新記録更新ラッシュをさらに超える
新記録が樹立していきました。

中でも青山学院大学の
往路新記録は印象的でしたね!

 

【箱根駅伝2020】繰り上げスタート大学は?いつごろで何区の中継所でルールは?
箱根駅伝2020(第96回)は 予定通り1月2日の朝から放送が始まりました。 1区はスピードの差がわかりやすいで...

 

このように新記録が続出しているのは
選手のトレーニングが年々
レベルアップしているのももちろん
あるかもしれませんが

実は要因として大きなものの1つが
本番でも使用されている
運動靴(シューズ)」だというのです。

 

1区を走った
創価大学の選手がインタビューでも
靴の効力を漏らしたほどなので、

どんな靴を使っているのか
気になって調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ナイキの靴の利用率は90%超え!?

 

2019年での箱根駅伝では、
ナイキのシューズシェアは実に
42%とされていました。

 

2020年の箱根駅伝はそれをはるかにしのぎ
“ピンク”と“キミドリ”の靴の多さが目立ちました。

 

このピンクと黄緑の靴は

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

という商品です。

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%
¥30,250(税込)

 

3万円の靴なら
ちょっと高めのランニングシューズなら
普通にある価格ですね。

 

通販で買える?

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%は
楽天では取り扱いがなかったものの、

amazonでは購入可能でした。

 

箱根駅伝の中継にあわせて
どんどん売れていっているようなので
希望サイズがあるかは
早めにチェックした方がいいでしょう。

 

こちらは
ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%より
ちょっと日常使いに振ってあるものですが

最近のナイキおなじみの
厚底シリーズですね。

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%は
ピンクとキミドリが定番カラーで、

大会でもほとんどがピンクと黄緑なのですが

左右アシンメトリーのカラーの
ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%も
リリースされました。

 

 

箱根駅伝で着用されていた
水色とオレンジの靴は
これですね。

 

Amazonにはまだなかったので
公式サイトや登場を要チェックですね。

 

スポンサーリンク

 

出雲駅伝でもほとんどがNIKE

9月に行われた東京五輪の代表を決める
MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)では
出場した30人16名が
「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」を
使用していたことがわかっています。

 

また、同大会で
男子の1〜3位の選手も皆
「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の使用者。

 

出雲駅伝も、全日本駅伝も
「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の
旋風は同様で、選手のほとんどが
この靴を着用している状態です。

 

カラー展開にバリエーションがなく

  • ピンク
  • 黄緑
  • 水色・オレンジのアシンメトリーカラー

の3種類であることから
このように、遠目からでも
靴のシェア率が分かってしまっています。

 

箱根駅伝2020の1区でも人気

箱根駅伝2020で1区を走り
創価大学で史上初めて
1位でゴールした米満怜選手は

インタビューにて
靴の効果が影響していることを
示唆していました。

1区を渡辺康幸さん(当時早大)に並ぶ1時間1分13秒で走った創価大の米満怜は「特にうれしいとかはない。靴とかもあるので…」と“厚底効果”をにおわせた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

アディダスとユニフォームの
契約をしている青山学院大学も

靴だけはNIKEのものの使用を解禁し
「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の
使用が見られていました。

 

 

まとめ

今回は、箱根駅伝で
選手たちが着用しているランニングシューズが
なぜか黄緑とピンクばかりである理由でもある

ナイキの靴の人気について触れていきました。

 

今や長距離走(駅伝)では
「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」が
完全に一強状態で、

多くのウェブメディアもこの異常自体に
言及をしています。

 

NIKEのランニングシューズが
それだけすごい技術を持っているとしたら

他のスポーツメーカーは
さぞ悔しいことでしょう・・・。

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の
効果は、履いた人にしか分かりませんが

箱根駅伝2020のピンクと黄緑だらけの
様子が宣伝につながり、

小学校や中学校の運動会も
もしかしたら、ピンクと黄緑と水色・オレンジの
3つのカラーだらけになるかもしれませんね。

 

箱根の選手が履いていたとなると
筆者もちょっと試してみたいなぁと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました