ヴィンセント(箱根・国士舘)wiki風プロフィール!注目の理由は?【2020・2区3区】

スポーツ選手
出典:https://twitter.com/4years_media

2020年の1月2日に、
箱根駅伝の往路組が出発しました!

2020年の箱根駅伝は
令和最初ということで
選手たちも特別な思いがあるのでしょうか。

 

今回は注目選手の1人として、
2区を走る「ヴィンセント選手」
について調べました!

 

スポンサーリンク

ヴィンセント(国士舘)プロフィール

出典:https://twitter.com/4years_media

名前:ライモイ・ヴィンセント
生年月日:1996年7月16日
身長・体重:175センチ、65キロ

出身地:ケニア・ニャウル
出身高:モチョンゴイ

過去の箱根駅伝成績:19年2区3位
抱負:67分00で走る
1万メートル自己ベスト記録:28分03秒74

 

ヴィンセント選手が注目される理由は?

今回注目のヴィンセント選手は
2019年(第95回)の箱根駅伝で
1年生でありながら、2区を走り、

区間順位3位を記録。

 

2020年の箱根では
当然ながら区間1位の期待がかかってきます!

 

また、

2019年(第95回)の箱根駅伝での
ライモイ・ヴィンセント選手の2区の記録は
1時間07分12秒です。

2区の区間記録は
第85回大会(10年前ですね)の記録である
山梨学院大学のモグス選手の1時間06分4秒

 

その差はわずか1分

 

区間新記録も十分に
期待できる記録を昨年だしているので
2020年の箱根駅伝では
ヴィンセント選手の区間新記録にも
期待をしたいところです。

 

スポンサーリンク

 

Twitterでもトレンドのヴィンセント選手

ヴィンセント選手の応援は
スワヒリ語で!というツイートもありました。

「ジャリブ」ががんばれ!という意味らしいので
沿道で応援する人は「ジャリブ!」ですね!

https://twitter.com/1032Taiga/status/1212498811815284736

 

国士舘大学は、
1区終了の時点では20位という記録。

しかしこれは
ヴィンセント選手がごぼう抜きを見せる
演出にすぎないという意見もありました!

 

スポンサーリンク

 

もう1人のヴィンセントって誰?!

ライモイ・ヴィンセント選手は
国士舘の選手ですが、

ケニア人留学生の「ヴィンセント選手」は
東京国際大学にもいます。

 

東京国際のヴィンセント選手プロフィール

名前:イェゴン・ヴィンセント

生年月日:2000年12月 5日
身長・体重:187センチ、68キロ
出身地:ケニア
出身高:チェビルベルク
過去の箱根駅伝成績:不出場
抱負:チームが今年のメインレース再考のパフォーマンスを発揮する
1万メートル自己ベスト記録:27分47秒76

 

東京国際大学のヴィンセント選手は
「イェゴン・ヴィンセント」です。

イェゴン・ヴィンセント選手は、
箱根駅伝初出場の1年生。

 

ライモイ・ヴィンセント選手と
意外と4歳の年齢差があるんですね!

 

しかし、1万メートルのベスト記録は
国士舘のライモイ・ヴィンセント選手が
28分03秒74ですが、

東京国際のイェゴン・ヴィンセント選手は
27分47秒76!

 

これは記録に期待ができそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました