YOASOBI(ヨアソビ)のボカロ曲やインディーズ曲は?人気曲ランキング

音楽
出典:https://twitter.com/CBCtv_music/status/1286228250172170240

iTunesストアの上位に
数ヶ月前から
見慣れない名前の
アーティストが出ています。

 

4,500万回再生されている
『夜に駆ける』が人気の
YOASOBI(ヨアソビ)」です。

 

若者の間で人気ということで
メイプル超合金のテレビ番組
メイプル超音楽」にも
出演をしていました。

 

今回は、新曲がいずれも
iTunesストアで上位を占めている
「YOASOBI」のメンバーが
どんな顔の人なのか

そして、メジャーデビューして
まだ少ししか経っていないので
インディーズ時代の曲があるのか
調べてみました。

 

スポンサーリンク

YOASOBI(よあそび)wikiプロフ

まずは「YOASOBI」がどんな
グループ(ユニット)なのか、

基本情報を抑えましょう!

YOASOBIってどんなユニット?

YOASOBI(ヨアソビ)は、
ボーカロイドプロデューサーのAyase
シンガーソングライターのikura(幾田りら)
の2人組の音楽ユニットです。

 

ボーカロイドプロデューサーで
メジャーデビューというと

米津玄師さんが有名ですよね!

 

米津玄師さんは、
メジャーデビュー後も
ボーカロイド曲を出して
話題となっていました。

 

楽曲は基本的に
Ayaseさんが作成し、

歌唱をikura(幾田りら)さんが
担当している図式です。

 

メジャーデビューは、
ソニーミュージックが運営する
小説&イラスト投稿サイトに
投稿された小説を原作とした楽曲。

ソニー・ミュージック運営の「monogatary.com(モノガタリードットコム)」

 

2020年7月24日現在、
YouTubeで合計4,500万回再生されている
「夜に駆ける」が

小説原作のメジャーデビュー曲です。

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

この曲の発想源となった
『タナトスの誘惑』は
オンラインで読むことが可能です。

小説『タナトスの誘惑』(星野舞夜・作のページを見る場合はこちら

 

スポンサーリンク

YOASOBIの顔写真は?

ボーカロイドプロデューサーは
多くが顔出しせずに活動をしています。

米津玄師さんも
ボーカロイドプロデューサー時代は
顔を出さずに楽曲公開をしていました。

 

「米津玄師」として
メジャーデビューした後も

音楽番組などに
積極的に出演することもなく
紅白歌合戦の出場は
「歌番組に出演する」という意味でも
大きく盛り上がりました。

 

YOASOBIも同じように
顔出しをしていないかと思いきや…

しっかり顔出ししていました(笑)

 

顔写真とあわせて
2人をそれぞれ紹介していきます。

ikura(幾田りら・写真左)プロフィール

名前:幾田 りら(いくた りら)
別名:ikura、Lilas Ikuta

生年月日:2000年9月25日(20歳)
出身地:東京都
職業:シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル・ギター・トランペット・キーボード

YOASOBIの公式サイト

YOASOBIとスタッフの運営する公式Twitter

YOASOBI(幾田 りら)Twitter

 

シンガーソングライターとしての
ソロ曲はこんな曲がありました。

幾田りら「ロマンスの約束」Official Music Video

再生数は69万回でしたので
YOASOBIにこそ届きませんが
なかなか多くの人に聞かれているとわかります。

 

スポンサーリンク

Ayase(写真左)プロフィール

名前:Ayase(あやせ)

生年月日:1994年4月4日(26歳)
出身地:山口県
職業:作詞・作曲・編曲家、ボーカロイドプロデューサー

活動期間:2018年〜
共同作業者:YOASOBI

ボーカロイドプロデューサーのAyaseさんのYouTubeチャンネル

 

Ayaseさんはまだ26歳!

ボーカロイドプロデューサー出身の
ミュージシャンは、本当に若いですね…。

 

YOASOBI前のボカロ曲やインディーズ曲

幽霊東京(綾瀬さんが歌うもの)

綾瀬(Ayase)さんは
基本的にボーカロイドの
初音ミクの歌う曲を
リリースしていますが、

中には「セルフカバー」という
綾瀬さん自身が歌っている曲もあります。

幽霊東京 / Ayase (self cover)

 

先天性アサルトガール(初音ミク)

先天性アサルトガール / 初音ミク

よくばり(初音ミク)

よくばり / 初音ミク

 

「夜に駆ける」は小説が元ネタ?

2019年、星野舞夜の小説『タナトスの誘惑』を原作とした1stシングル(第一章)「夜に駆ける」でデビューした[1]。2019年11月16日にミュージックビデオを公開し、公開から約5ヶ月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破した[2]。SNS上でもTikTokを中心に話題となったほか、同曲がSpotifyのバイラルトップ50(日本、2020年1月)やLINE MUSICの月間ランキング(2020年4月)で1位となり、自身の代表曲となる

 

 

YOASOBIの人気曲ランキング

“夜に駆ける”のMVは公開1か月足らずでYouTube、ニコニコ動画あわせて100万回再生を突破した

引用:https://www.cinra.net/

2020年7月末時点の再生数ランキング

  1. 「夜に駆ける」•2019/11/16に公開
    4,566万回再生
  2. 「ハルジオン」2020/05/11に公開
    1,378万回再生
  3. 「あの夢をなぞって」•2020/01/18公開
    717万回再生
  4. 「たぶん」2020/07/20に公開
    179万回再生

 

まとめ

初音ミクといえば…初音ミクと結婚した男性の記事もおすすめです

近藤顕彦(あきひこ・初音ミク夫)の結婚式費用や内容や指輪は?仕事や年収、勤務先は?
2018年8月16日に ボーカロイドキャラクターの 「初音(はつね)ミク」と結婚式を 挙げる予定という男性が ネ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました