Hey!Say!JUMP(ジャンプ)コンサート中止原因のマナー違反って何?ファンの行動は?

Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)が
コンサートツアーである
アリーナ公演の中止を発表しました。

原因はなんと、
ファンのマナー違反!

再三の注意にも関わらず
改善しなかったファンの行動が
どんな内容なのか気になり、
詳細を調べました。

[adlink]

スポンサードリンク

中止発表のニュース内容は?

アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」が19日、公式サイトを更新。アリーナ会場でのコンサートを見送ると発表した。これまで一部ファンに対して公共交通機関の利用マナー改善を再三訴えていたが、状況が改善されなかったためとした。

サイトで「Hey!Say!JUMPファンの皆様にお知らせがございます。先般、ジャニーズネットにおきまして、『公共交通機関の利用マナーに関するお願い』を掲載いたしました。この数年メンバーからも直接のお願いをさせていただいておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善にいたらなかったことを踏まえまして、デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせていただきます」と説明した。

「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」とメンバーの思いも記した。

ジャニーズ事務所はこれまでもマナー改善を訴えたが、今月16日に「ルールを守って応援してくださる多くのファンの皆様とルールを守っていただけない方とのマナーの差は開く一方でございます」と厳しい状況を説明。「何らかの対応を取らざるを得ないと考えております。タレントならびに当社としましては今まで通り東京以外の地域での活動が継続できますよう、皆様にご協力のお願いを再度、お知らせ申し上げます」としていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

[adlink]

スポンサードリンク

公式サイトの発表は?

現在のメンバーの心境を事務所は「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」と今後の予定を含めて説明。

「メンバー・スタッフ一同、これからもファンの皆様と楽しい時間を過ごし、笑顔になれる瞬間を多く作っていきたいと考え、今後とも全ての皆様に安心して楽しくHey! Say! JUMPを応援して頂ける環境作りに努めて参りたいと思います。皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます」と締めた。

[adlink]

スポンサードリンク

ファンのマナー違反って何したの?

さすがのメンバーも公式ブログなどで
ファンにたびたび苦言を呈し

ときには、あまりの酷さに一部メンバーが
「あー、まじうぜぇ」
「今のままではライブができない」という
発言まであったという

Hey!Say!JUMPのファンの“マナーの悪さ”。

具体的にどんなことがあったのでしょうか?

①過度な銀テープ争奪戦

メルカリにも大量に出品されていて
1本あたり700円くらいの取引相場で
飛ぶように売れているという

Hey!Say!JUMPのコンサートの
“銀テープ”。

それを確保するために
他のファンに飛び乗りして首を絞めて
銀テープを略奪するという
信じられない行為が目撃されています。

②盗撮して強制追い出し

③Tik Tokにライブの映像を投稿

当初は
ごく一部の過激なファンの行為と
思われる行動でしたが、

これだけの目撃情報があるとなると
“自分もやってやろう”という
模倣犯が出ていそうで怖いですね。

何人もいることから
もしかしたら感覚がマヒして
いるのかもしれないと
思わざるを得ません。

⑤メンバーへの追っかけ行為

そもそもジャニーズのファンは
“追っかけ行為”が禁止されています。

・駅員、警備員、スタッフの注意を無視する過剰な付きまとい行為
・駅構内でタレントの進路を妨害する行為
・一般の乗降客の方々の発車を妨げる行為
・新幹線の車両に近づき発車を遅延させる行為
・新幹線の車内でタレントの乗車車両の前後のデッキに留まり、一般の方の通行を妨げる行為
・タレントの写真、動画を撮影する行為

上記が行われた場合、
ファンクラブの会員権が
略奪される場合もあるほど

当たり前のルールとして定着しています。

しかし、
Hey!Say!JUMPのファンの中には
これを破る人たちがいました。

そんな追っかけ行為の代表例として
実際に問題になったのが

“新幹線への追っかけ”でした。

10月7日に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで行われたHey!Say!JUMPのコンサート後にメンバーが帰る新幹線でファンが問題を起こしていたことがわかった。

引用:http://smajyo.com/

これについてはファンの声だけでなく
なんと、Hey!Say!JUMPのメンバーからも
直接“困っている”という声が上がっていました。

新幹線を遅延させた昨年10月の行為に八乙女光はブログで「新潟からの帰りの東京駅、マナーの悪い人が多かったです」「メンバー全員本当に辛いし、寂しいです」と悲しい訴え。

さらに昨年11月にはコンサートでメンバーの薮宏太が「今のままではライブができない」「今日は新幹線ではない方法で帰る」と宣言。そして後日、八乙女光はブログで「バスで帰ったので身体が痛い」と苦痛を訴えた。

ここまで言わせていてもなお
改善されなかったということで

今回のアリーナツアーの
中止に至ったようです。

[adlink]

スポンサードリンク

ファンの反応は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする