与田剛監督『お前』歌詞サウスポーを廃止?中日チャンテは言葉狩り?

2019年7月1日に
中日ドラゴンズファンや

野球ファン以外までも驚かせる
「言葉狩り」ニュースが話題となりました。

プロ野球中日の応援歌「サウスポー」の演奏が、球団側の要請で今季終了まで自粛されることになった。ピンク・レディーの原曲を替え歌で使っている曲の歌詞に「お前が打たなきゃ誰が打つ」というフレーズがあり、球団によると、チーム内から「『お前』という呼び方は選手に失礼では」と疑問視する声が上がったという。

この「疑問視する声」が
一体誰なんだろうと話題だったのですが

一部のニュースは
与田監督が以前に
同様の理由で歌詞変更を求めた
ということを報じていました。

まさか・・・

ファンに親しまれた歌を
中止にしたのは与田監督?!

なんて疑問が湧いてきたので、
調べて見ました。

[adlink]

スポンサードリンク

中止発案は与田監督?!

与田剛監督も以前、「子どもたちの教育上、よくないのでは」と指摘していたことがある。球団は当初、応援団側に歌詞の変更を打診したが、急な変更は難しく、話し合いで今季の演奏自粛を決めたという。

引用:https://www.asahi.com/

ファンからは非難轟々の本件に
関与している与田監督は

どんな人物なのでしょうか?

与田剛監督プロフィール

名前:与田 剛(よだ つよし)

生年月日:1965年12月4日

出身地:福岡県北九州市、千葉県君津市育ち

職業:
元プロ野球選手(投手、右投右打)・コーチ
中日ドラゴンズの監督

1999年から2000年までの登録名は
「与田 剛士」(読み同じ)。

妻:木場弘子(元TBSアナウンサー)

<選手歴>
木更津中央高等学校
亜細亜大学
NTT東京
中日ドラゴンズ (1990 – 1996)
千葉ロッテマリーンズ (1996 – 1997)
日本ハムファイターズ (1998 – 1999)
阪神タイガース (2000)

去年までは
東北楽天ゴールデンイーグルスの
監督を勤めていました。

任期:2016 – 2018

中日ドラゴンズ には
今年2019年から監督として
就任しています。

(ってことは
中身はほぼ楽天の監督・・・? )

実は、与田剛監督が
この「言葉狩り」をした理由と思える
意外と納得?のエピソードがあったので

こちらは後半で述べたいと思います。

[adlink]

スポンサードリンク

中日チャンステーマを聞いてみよう

せっかくなので、
話題になっている応援歌を
聞いていましょう。

これが問題になるんですね・・・

本家のサウスポーは
ちなみにこんな感じでした。

こうやって聞き比べると
けっこうアレンジされているんですね。

ネット上の反応は?

この与田監督の発言をうけて
「本当は与田監督は別の球団の
ファンなのでは?」と
勘ぐる人さえいました。

調べていたところ、
与田監督は以前から
妙に言葉に神経質なところが
あるようでした。

「努力」や「頑張れ」という言葉が私は嫌い。代わりに昔から私は「準備」という言葉を使っている。

引用:https://ja.wikipedia.org/

がんばれ、って言われるのが嫌いな
スポーツ選手もいるんですね・・・

この感覚があるなら
「お前が打たなきゃ」という言葉に
嫌悪感を抱いていても
仕方がないかもしれないですね。

ただ、この「頑張れという言葉が嫌い」には
このような続きがあります。

目標のために準備をしてください。自分よりうまい人が練習していたら私は練習を止めない。その人が練習していないときが差を埋めるチャンス。そこでも練習をする。それが準備

引用:http://www.palge.com/

コツコツと努力をすることの
大切さを知っているけれど

それを「努力」と言わないのは
ご自身の背景が関係しているのかも
しれませんね。

[adlink]

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ネット上で
少々炎上気味の言葉狩り案件、

中日ドラゴンズの「お前」は
不適切なのか?を調べました。

J-POPにはいくらでも
「お前」って歌詞の歌はありますし

なんなら動揺にも「お前」って
歌詞の歌もありますね^^;

元々は尊敬の意味を込めた
声の掛け方だった「お前」が

長い年月を経て「不適切」
となってしまったのは、驚きでした。

今後、サウスポーが復活するとしたら
歌詞を変更した後の姿でしょうか?

もし続報があったら
追記していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする